陰徳(いんとく)

人に知られずに善いおこない(徳)を積むこと…

 

来月の護摩に合わせて全国から願い札の受け付けをいたしております。

 

ご依頼をされる場合は、願主(ご依頼者のお名前)と、願い事をお教えください。

 

● 願主 : ご依頼者様のお名前

 

● 願い事 : 病気平癒、身体健全、開運出世、諸願成就、心願成就、学業成就など

 

※ ご依頼主様のお願い事でなくても大丈夫です。

 

たとえば、ご家族、御親戚、お友達、職場の同僚などのお願い事。

 

また、可愛がっておられるワンちゃんや、ネコちゃんなどのペットも大切な家族、

 

無病息災・延命長寿・除災招福など、私たち人と同じようにご祈祷します。

 

詳しくは、お気軽におたずねください。

 

なお、光啓支部長が願い札に代筆し、護摩当日にお焚き上げいたします。

 

世のために、あるいは、人のためになる善いおこないを「徳」といいますね。

 

そして、人に知られずに善いおこない(徳)を積むこと「陰徳」(いんとく)といいます。

 

誰かのために、代わりに御祈りを捧げる…、

 

とっても清らかなおこない…。

 

開運するためには、何が何が必要なのでしょうか。

 

明日は、仏道修行会です。

 

開始前に、光寿支部の仏前勤行礼拝を執り行います。

 

午前9時30分から20分ほどを予定です。

 

相互供養、相互礼拝、自利利他

 

生かせいのち

 

南無大師遍照金剛

 

 

 

 

 

トップへ戻る