同行二人

苦難や困難を共に乗り越えていく

 

この世には、人間関係・お金・健康・将来について(仕事・就職・学業など)にまつわるたくさんのく悩みや苦しみ、苦悩があるように感じます。

 

特に、現在は新型コロナウイルスの影響が各方面に出ております。

 

私たちお坊さんの世界も同じです。葬儀や法事、法要などがどんどんと縮小化されたり、簡略化され、これまでとは違い状況が一変しました。

 

全国各地の寺院の中には、廃寺となるお寺さんも相当数あると耳にします。

 

お恥ずかしいお話ですが、当方もけっして前途が明るい話ばかりではございません。

 

このままの状態が長く続けば、経済的な困窮状態に陥り、存続することも困難となることも…。

 

しかし、仏様やお大師様に、チベットでは「天」を、高野山では「光」の一字を、“いのち”を賜りましたので、これからもたくさんの皆様方にその“希望の光り”を伝え届けてまいりたいです。

 

共に人生を力強く一歩、一歩、丁寧に歩んでいきたいと思います。

 

そして、四国遍路で学んだ「同行二人」の精神を大切に、共に人生を力強く一歩、一歩、丁寧に歩んでいきたいと思います。

 

 

皆様方の願い事が叶いますように、さらなるご多幸を心よりお祈りしております。

 

相互供養 相互礼拝 自利利他

 

生かせいのち

 

同行二人

 

南無大師遍照金剛

 

合掌 天宮光啓

 

天宮光啓生き方塾

 

天宮光啓生き方塾

トップへ戻る