愛染明王様からのお告げ

片方だけ無くなった靴の意味とは…

 

先日、光寿支部や生き方塾の皆さん方と一緒に朝の勤行をしている夢を見ました。

 

そして、勤行を終えて帰りがけに

 

ある方の靴の片方だけがない、ということになって皆で探しました。

 

すると、どこからともなく愛染明王様があらわれて、

 

真っ白なスポーツシューズをお出しに。

 

そして、「これを履いてお帰りなさい」、と。

 

その後、何かをおっしゃらたのですが……、

 

結局、目が覚めても思い出せませんでした。

 

もしかしたら、新しい靴を購入するか、

 

または、現在お持ちの靴を天気の良い時に洗い、

 

真新しくして、その靴ででかけてみるのもいいのかもしれません。

 

愛染明王様でしたので、ひょっとしたら、新しい素晴らしい縁が広がる方向へ、

 

思いがけないお導きを得れるかも……です。

 

ちなみに、片方の靴が…、
でしたので、人生を一緒に共に歩む、

 

素晴らしいパートナーと出会うのかもですね。

 

Tさん、もし正夢になりましたら…、吉報お待ちしております。

 

 

AD

 

 

トップへ戻る