平和の祈り

2月24日早朝、ロシア軍によるウクライナ強襲が伝えられました。

 

ウクライナ国防省によると、ロシア側による巡航ミサイル約数千発が空港や軍事関連施設へ次々と打ち込まれ、

 

首都キエフや第二の都市ハリコフ、

 

そして、南部の湾口都市オデッサなど、少なくとも25の街で爆発を確認。

 

ウクライナ軍の兵士、また民間人あわせて多数の犠牲者が出ていると報道されました。

 

(2月27日現在)

 

今、私たち一人ひとりができることとは何でしょうか。

 

私たち一人ひとりの祈り、

 

それは、やがて、必ず、大きな力になる時が来る。

 

 

 

※ 反戦、平和の祈り、世界平和

 

※ 来月(3月27日)「一願不動明王開運護摩供」も執り行われます。

 

天宮光啓

トップへ戻る