昨夜も、また同じ夢を見ました。

 

四国へ行く前に立て続けに見た夢と同じ内容。

 

先日の四国遍路の前日、中津峰山如意輪寺さんを訪れてきました。

 

アッ、あのお寺だ、

 

山門を見た瞬間、口をついて出た言葉。

 

本堂と大師堂での参拝後、御住職様のお話を聞く機会に恵まれました。

 

靴を脱いで堂内へあがると、脇陣の梁のところにダライ・ラマ法王(14世)のお写真が飾られてある事に気がつきました。

 

尋ねると、何度もお目にかかっています、とのこと。

 

やはり、すべてのことは前世から何かの縁でそれぞれが深く繋がっている……、

 

人間の運命は自分の魂の中にある。

 

そのことをあらためて強く感じました。

 

そして、何よりも仏様やお大師様の存在をあらためて強く、

 

とても力強く感じることのできた大変に意味深い巡礼となりました。

 

御住職様、どうもありがとうございました。

 

次回は、当光寿支部の会員の皆様方と一緒にお参りさせていただきます。

 

相互供養 相互礼拝 自利利他

 

天宮光啓

 

祈る力 生きる力 生かす力

 

生かせいのち

 

同行二人

 

南無大師遍照金剛

 

合掌

 

 

 

トップへ戻る