高野山大師教会光寿支部

 

高野山大師教会光寿支部の公式サイトです。

 

弘法大師の御教えのもと、高野山真言宗をはじめ、全真言宗、全仏教界、あるいは、地域や社会、また、全世界など国内外に広く貢献することができる大師講を目指して日々会員の方々とさまざまな布教活動に臨んでまいります。

 

四国遍路や高野山参拝、また日々の勤行を通してそれぞれの心身の鍛錬に励みます。

 

また、当支部の活動の一環として「生き方塾」を開催しております。

 

※ 2020年3月20日(大阪)「生き方塾」の動画です。

 

 

※ 2020年3月21日・22日(東京)「生き方塾」の動画です。

 

現在は、当支部の会員さんや生き方塾メンバーさん、皆さま方と共にコロナウイルスの一日も早い終息を願い、光明真言をはじめ、お不動様の真言や各真言をたくさんお唱えしております。
真言は不思議なり 観誦すれば無明を除く一字に千里を含み即身に法如を證す(心経秘鍵/念持真言)

 

合掌

 

 光明真言百万遍(真言は不思議なり)

 

古より、神仏が太陽の光、一陣の風、本堂にただようお線香のかおり、梵鐘の音(ね)、雨上がりの後の虹など、「光・風・香・音・色」など、その時々にいろいろな姿や形に変化(へんげ)して、私たちの目の前に必ず現われるとされています。

 

そうしたサイン(sine)やシンボル(symbol)、マーク(mark)やシグナル(signal)などを見逃さないようにするためにも、いつも心を清らかに(三毒から遠く身を離す)保っていたいものです。

 

「真言は不思議なり」真言にはとても神秘的な力が秘められています。

 

日々少しずつコツコツとお唱えすれば、やがて必ず誰もがその素晴らしい功徳を得ることができるようになります。

 

高野山大師教会光寿支部

 

神仏は「光・風・香・色・音」など、その時々にいろいろな姿や形に変化(へんげ)して、

 

高野山大師教会光寿支部

 

私たちの前に必ず現れています。

 

※ 心がざわざわしたり、不安を感じたりしている方もぜひ光明真言を。

 

お唱えしなくても、その梵字を見たり、真言を聞いたりするだけでもその無量無辺の功徳を誰もが授かることができます。

 

高野山大師教会光寿支部

 

 

光明真言

 

オン アボキャ ベイロシャノウ マカボダラマニ ハンドマ ジンバラ ハラバリタヤ ウン

 

おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだらまに はんどま じんばら はらばりたや うん

 

 

祈りの力は、やがて、大光明(夢や希望を叶える大いなる力)になります!!

 

大光明(希望の光)によって、世界中にまた笑顔が戻りますように!!

 

生かせいのち

 

南無大師遍照金剛

 

合掌 高野山大師教会光寿支部 事務局

 

 

 

トップへ戻る