「祈り」が奇跡を起こす! 私たちは五つの智慧という「希望の光」(無限の可能性)を内に秘めている。

 

五智如来(ごちにょらい)とは、大日如来・阿閦如来・宝生如来・観自在王如来(≒阿弥陀如来)・不空成就如来が備えた五つの智慧(法界体性智、大円鏡智、平等性智、妙観察智、成所作智)のことです。

 

 

● 法界体性智(ほっかいたいしょうち):真実の智慧

 

● 大円鏡智(だいえんきょうち):ありのままに映し出す智慧

 

● 平等性智(びょうどうしょうち):平等であることを知る智慧

 

● 妙観察智(みょうかんざっち):正しくとらえる智慧

 

● 成所作智(じょうしょさち):完成させる智慧

 

■ 五智(ごち)

 

密教の説く仏の具備する5種の智慧。仏教一般でいう大円鏡智・平等性智・妙観察智・成所作智の四智に、法界体性智(真理の世界の本来の性質を明らかにする智慧)を加えたもの。大日如来の備える智を5種に分けたものとも。また阿閦・宝生・阿弥陀・不空成就・大日の5如来にそれぞれの智が配せられるもの(五知如来)とも解釈される。

 

「五智」. 中村元.『仏教辞典苑』第 二 版. 岩波書店,2002,p.337.

 

重要なキーワード

 

(メモ)

 

身密(肉体)・口密(神経)・意密(精神)

 

肉体:ルン、チーバ、ベーゲン、微細身:ロマ、ウマ、キャンマ、精妙身:ティクレ

 

タントラ、トリカーヤ、チャクラ、プラーナ、クンダリニー

 

祈りの瞑想、タントラ瞑想


5つの真実(智慧)五つの秘めた力

 

五つの智慧「不動心・自分軸・初志貫徹・祈る力・生かす力」

 

私たちがそれぞれ内に秘めた力です。

 

私たちも仏様と同じ「五つの智慧」という「希望の光」(無限の可能性)を内に秘めています。

 

その光りを輝かせるためには、菩薩(ボーディサットヴァ)の修行(発心・修行・菩提・涅槃)をおこなうことがとても大切です。

 

 

菩薩の修行階梯(発心・修行・菩提・涅槃)

 

● 不動心・・・智慧と慈悲、強さとやさしさを兼ね備えた徳性

 

※ 五智の一番の中心、すべての土台です。

 

● 自分軸・・・無上の菩提(この上ない幸せ・やすらぎ・幸福感)を得るという気持ち(実行力・行動力・実現力)を奮い立たせる、発(おこ)す(発心)

 

● 初志貫徹・・・無上の菩提を求め努力する(修行)

 

※ どんな困難や苦難もいとわず、最後まで貫き通す。

 

● 祈る力・・・自他共の幸福を願う祈りの力(菩提)

 

※ 三毒(貪瞋痴)を捨て去り、涅槃に到る。

 

● 生かす力・・・自己の無限の可能性を信じて勇往邁進(涅槃)


5つの真実(智慧)の実践法

※ 高野山大師教会光寿支部本堂の普賢菩薩尊と種子(悉曇梵字)

 

5つの真実(智慧)を形にするために、まずしっかりと金剛合掌を結び、心に誓いを立てます。(三摩耶戒)

 

そして、「おん さんまや さとばん」(三摩耶戒)、普賢菩薩真言を唱えます。

 

※ 普賢菩薩真言(おん さんまや さとばん)

 

普賢菩薩は、行(≒修行)の菩薩です。六牙(ろくげ)の白象(はくぞう)に乗り、修行者を守護する姿が「法華経」の中で描かれています。

 

諸仏の理や実践を示し、あらゆる場所に現れ教化し導きます。

 

密教では普賢延命菩薩として、長寿・健康・息災などの修法を行う際の本尊として祭祀されます。

 

今後もコンテンツの有益性や利便性などを考慮し、文章の追加や書き換えや記事の修正・改善をおこないながら役立つ情報、さらに充実した内容にしていきたいと思います。


関連動画

【金剛界五佛真言・大日如来】五智如来真言の「五つの神秘の力」

 

関連記事