悩みを解決するマインドフルネスのやり方 | 攻略ガイド(まずは、3つのポイントでご紹介)

悩み解決するマインドフルネス

 

近年、ストレスを軽減させたり、また、悩みを解決したりする方法として、内観やマインドフルネス、瞑想が注目を集めています。

 

特に、Apple(アップル・コンピューター)の創設者「スティーブ・ジョブズ」がマインドフルネスを仕事と家庭のオンとオフに、気持ちを切り替えリフレッシュさせるために活用していたということで話題になりました。

 

マインドフルネスとは、今この瞬間に意識を向け、自分の思考や感情、身体感覚に注意を払い、すべてをあるがままに受け入れる瞑想です。

 

ストレスを軽減し、悩みを解決し、メンタルヘルスを向上させ創造力を高めます。

 

そこで、マインドフルネスのやり方を3つのポイントから解説します。

 

 

3つのポイント(呼吸・五感・思考)

 

(フォーカスキーワード)

 

呼吸を整え、五感に意識を向け、ポジィティブ思考に変化させる。

 

呼吸に注意を向ける

 

まず、静かで心地よい場所を探し、楽な姿勢で座りましょう。

 

次に、ゆっくりと深呼吸を始めます。息を吸って、息を吐くを繰り返しおこないます。

 

そして、呼吸のリズムを感じるようにします。

 

そうすることで、心が落ち着いていくのを実感できるようになります。

 

五感に意識を向ける

 

今この瞬間に集中するために、五感に意識を集中させます。

 

周囲の音、香り、触感などを感じ取ることで、まさに今ここに存在している、を感じるようにします。

 

ネガティブな思考に対処する

 

マインドフルネスは、ネガティブな思考パターンに気づく手助けになります。

 

まず、自己の思考パターンを知ることができます。

 

※ 思考とは:経験や知識をもとにして、あれこれと頭が働くことです。

 

例えば、物事を「〇」や「×」の二者択一で決めつける、また、日常のできごとをネガティブに捉えがちである。

 

他者と比べたり、比較して自己嫌悪に陥りやすいなど。

 

「今」を生きる

 

マインドフルネスは、過去や未来ではなく、「現在」に意識をフォーカスすることで、不安やストレスが軽減されます。

 

なお、マインドフルネスには多くのメリットがあります。

 

最後、その代表的な効果をいくつかご紹介します。

 

マインドフルネスのメリット

 

● ストレスを軽減する

 

● 集中力を高める

 

● 痛みを緩和する

 

● 睡眠の質を向上させる

 

● 幸福感を増やす

 

まとめ

 

いかがでしたか、マインドフルネスはストレスを軽減し、悩みを解決へ導き、メンタルヘルスの向上に大変効果的です。

 

日常生活で「今」を感じることで、過去の嫌な出来事や未来の憂いに心が縛りつけられないようになります。

 

そして、豊かな精神が育まれ、心身ともに健康で、ポジティブに毎日を過ごすことができるようになります。

 

ストレスの多い現代社会において、私たちの心強い味方です。