第三の眼とサードアイ:アージュニャーチャクラを開く方法

第三の眼アージュニャーチャクラ

 

今回は「第三の眼」や「サードアイ」といった概念について、内なる世界とつながる眉間部のアージュニャーチャクラを開く方法と題してお話ししたいと思います。

 

 

第三の眼とは

 

第三の眼は、私たちが物質的な現実だけでなく、深い洞察や直感を通じて世界を理解する能力を象徴しています。

 

これは、物理的な目ではなく、内なる直感や魂の視点を意味します。

 

第三の眼は、私たちがもつ潜在的な能力であり、内なる世界への扉を開くカギでもあります。

 

アージュニャーチャクラの開放

 

アージュニャーチャクラは、第3の眼の力を象徴するチャクラです。

 

このチャクラがバランスを取れていると、直感力、洞察力、そして精神的な覚醒が高まります。

 

アージュニャーチャクラを開くためには、深い瞑想や呼吸法、ヨーガの実践、そして何よりも肉体と精神を常に清浄に保ち続けることが大切です。

 

そこで、アージュニャーチャクラを開くための具体的な手順をみていきましょう

 

アージュニャーチャクラを開くための一連の流れ

 

アージュニャーチャクラを開くためには、まず「静かな環境」を用意し、次に「呼吸」(深呼吸)によって精神世界へ入る準備をととのえ、最後「チャクラ」を開くという流れでおこないます。

 

静かな環境を用意する

 

開放の瞑想をおこないます。静かで落ち着いた場所を見つけましょう。

 

深呼吸する

 

深い呼吸を通じて心身ともにリラックスし、内なる静けさを感じてください。

 

チャクラに意識を集中させる

 

ポイント
眉間のアージュニャーチャクラに意識を集中させ、内側に向かって視点を広げていくイメージです。

 

イメージと直感を信じる

 

初めは独自のビジョンや感覚が現れるかもしれません。まずはそれらをありのままに受け入れることからはじめてみてください。

 

継続的な実践

 

アージュニャーチャクラを開くためには、継続的な瞑想やヨーガの実践が大切です。焦らず自分のペースで進めましょう。

 

まとめ

 

第三の眼やアージュニャーチャクラの開放は、自己の内なる精神世界と宇宙、諸神仏とのつながりを深める素晴らしい方法です。

 

特に、瞑想によって、この深い洞察力を開花させることが可能です。

 

ぜひ一緒に自己の内なる世界へ旅に出てみませんか。

 

ある日、私のように「不動明王のお告げ」を授かる日が訪れるかもです。

 

それでは、本日も素敵な一日をお過ごしください。

 

合掌 天宮光啓